日本語での お問い合わせは
 
             
LLLT
(低出力レーザー療法)
LLLT とは?
LLLT とミトコンドリア
家族の健康管理
Konftec 社 について
製品情報の比較
LLLT ー NEWS
LLLT ー Q&A
日本語での お問い合わせは
ご注文方法
 
   LLLT(低出力レーザー療法)とは?
   21世紀の 光の治療 と 光の健康法
item 極弱電のレーザー光を患部に当てるだけで副作用なく痛みや炎症を和げ、免疫、 活力、を高めます。50年を歴史を経て 今 世界で急速に広まっています。
item 非常に広範囲で効果があります
リウマチ(慢性関節リウマチ)
痛風、五十肩、腰痛
むちうち症、捻挫、つき指、打撲
テニス肘、関節炎、腱鞘炎
ストレス性胃炎
ストレス性大腸症候群
アトピー性皮膚炎、花粉症
ぜんそく、風邪、
神経の機能の異常
   ネットで検索しましょう” レーザー治療”
世界的に急速な広まりとともに 今では
日本でも病院やクリニックで使用され    
”低出力レーザー治療”か”レーザー治療” 
と 検索するだけで  その全貌と有益
な情報が 得られます。 あなたとご家族
の健康のために 新しく高度な治療と健
康法を今すぐ検索しましょう。
以下は一例です。
  光中央診療所 www.jrlaser-hikarichuo.com
  大城クリニック www.ohshiro.com
   プロスポーツの現場
  LLLTは 腫れや炎症,痛みを   
その場で軽減し修復できるため
試合中に軽い損傷を起こした選手が 
素早く復帰するために活用されてい
ます
 
   以前は: 現在は:
  光を注射針で血管に挿入していた ダイオードの光を外から当てるだけ
  注射針で 5mW 程度のレーザー光をファイ
バーグラスを通して血管に挿入し血液照射
をしていたので 病院だけでしか治療を受
けられませんでした
皮膚表面から血液や患部に浸透するため   
痛みもなく誰でもどこでも簡単に使えます。
ダイオードの場合100mWで注射針5mW相当
の効果があります。そのため欧米や台湾で
は 健康器具として普及しています。
 
   動物医療では 既に欠かせない治療
  普通 動物は他の治療法ではいやがって暴
れることも多いのですが
  LLLT治療では静かに気持ち良さそう
にーーーー。
Konf™-Konftec Corporation © 2018